全国賃貸新聞では「入居者に選ばれる設備」のランキングを発表しています。 

無題


これは2014年のランキングですが、入居者のためにこの設備を導入していたら、いくらお金があっても足りません。

大事なことは、そのアパート、マンションがどんなお客様をターゲットにしているかです。


学生さんがメインターゲットなのに、インターネット無料や過剰設備は必要ありません。最近の学生さんはスマートフォンを使いますから、インターネット無料で家賃が高いところを選びません。

お部屋の中でパソコンを使うときも、無線(Wifi)を利用しますので、インターネット設備は不要です。

設備ランキングは30代以上の「お金を出してでも設備の良いお部屋に住みたい人」をターゲットにしている賃貸物件だけが対象ですね。

ただし、ランキングを参考にして、所有している賃貸物件の価値を高める、価値を維持する設備を考えておくことはとっても大切なことです。